おんなのこのみぞ(3B) 連載小説

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(9)

投稿日:12月 15, 2019 更新日:

 「じゃあ、まずここを舐めていただけますか」と社長は言って、おちんちんの裏側を指さした。わたしは「はい」とだけ答えて、社長が指差すあたりに顔を近づけた。経験がない、ということに気づかれてはいけない。慣れているように振る舞わなければ。私は舌をだして、社長のおちんちんの裏側をペロンッと舐めた。早くあの家を出て一人暮らしをするんだ。

 「そこから下の方までずっと舐めてみてください」と社長が言った。「そこから下の方まで」???「舌の方」???ちょっとわからなかったけど、とりあえず社長のおちんちんの下の方まで舐めてみればいいのかな?わたしは舌を社長のおちんちんの下の方までゆっくりと這わせるように舐めた。社長のタマタマのところまで来たところで社長は「ではそこをしばらく舐めてください。」と言った。わたしは社長が言ったとおり、タマタマを舐め続けた。
 しばらく社長のタマタマを舐めていると、社長は 「ではもう一度先の方を舐めてください。」と言った。わたしは社長が言うとおり、おちんちんの先の方を舐め始めた。この試験に絶対合格するんだ。早くあの家を出て一人暮らしをするんだ!

 次に社長は 「では咥えていただけますか」と言った。わたしは社長に言われたとおり、おちんちんを口に含んだ。

-おんなのこのみぞ(3B), 連載小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(12)

 「では、もう一度仰向けになっていただけますか?」私はすずの動きを止めさせてそう言った。すずは私のペニスから顔を離し、ベッドに仰向けになった。仰向けになった全裸のすずは、私が最初にすずのパンツを脱がせ …

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(16)

 社長はわたしの口の周りを舐め回した後、急に身体を起こした。そしてわたしの両脚を持ち上げた。え?え?え?  社長がわたしの両脚を持ち上げたので、わたしのおんなのこが社長の顔のすぐ前に来ている。はずかし …

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(1)

ピンポーン  ドアフォンが鳴った。約束の午前11時の5分前。私がオフィスとして使っているマンションの一室。  この部屋からすぐ近くにある私の店は、朝の9時から営業だが、店長として雇っている男にすべてを …

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(14)

 すずは明らかに年齢を偽って、私の店に応募してきている。すずは身分を証明できるものを持ってきていない、とは言っているが、持っていたとしてもそう言っていただろう。自分の年齢を証明すれば、私の店で働くこと …

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(18)

 すずのおんなのこは私のペニスを強く締めつける。ここまで強く締めつけられたことはない。私はもしかしたらすぐにイッてしまうかも、とそのとき思った。すずは相変わらずぎゅっと強く目を閉じている。私は自分のペ …

jinkolion

人工ライオン(ジンコウライオン)

エロ小説家。 読者の脳内にリアルな情景が浮かぶような表現を心がけています。 VRやビデオ映像よりも臨場感のある空間を広げることを目指しています。 名前に「B面」とついている作品は、同名作品の「女の子視点バージョン」です。 女性の読者にも楽しんでもらえると嬉しいですが、特に「女性向け」というわけではなく、男性読者でも、女の子になりきってエッチなことをする/される、という疑似体験ができるものです。