おんなのこのみぞ(3B) 連載小説

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(9)

投稿日:12月 15, 2019 更新日:

 「じゃあ、まずここを舐めていただけますか」と社長は言って、おちんちんの裏側を指さした。わたしは「はい」とだけ答えて、社長が指差すあたりに顔を近づけた。経験がない、ということに気づかれてはいけない。慣れているように振る舞わなければ。私は舌をだして、社長のおちんちんの裏側をペロンッと舐めた。早くあの家を出て一人暮らしをするんだ。

 「そこから下の方までずっと舐めてみてください」と社長が言った。「そこから下の方まで」???「舌の方」???ちょっとわからなかったけど、とりあえず社長のおちんちんの下の方まで舐めてみればいいのかな?わたしは舌を社長のおちんちんの下の方までゆっくりと這わせるように舐めた。社長のタマタマのところまで来たところで社長は「ではそこをしばらく舐めてください。」と言った。わたしは社長が言ったとおり、タマタマを舐め続けた。
 しばらく社長のタマタマを舐めていると、社長は 「ではもう一度先の方を舐めてください。」と言った。わたしは社長が言うとおり、おちんちんの先の方を舐め始めた。この試験に絶対合格するんだ。早くあの家を出て一人暮らしをするんだ!

 次に社長は 「では咥えていただけますか」と言った。わたしは社長に言われたとおり、おちんちんを口に含んだ。

-おんなのこのみぞ(3B), 連載小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(4)

 グレーのパンツだけを履いてベッドに横たわるすず。両腕で胸を隠すようにしながらじっとしている。おそらくこれからどんなテストがおこなわれるのだろう、と不安になっていることだろう。やや心配そうな顔にも見え …

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(3)

 わたしがスカートを脱ぐと、ブラジャーとパンツだけになった。恥ずかしい。そのとき社長が言った。「では下着も全部脱いでください。」 わたしは反射的に「え。。。」と言ってしまった。やっぱり下着も脱がなけれ …

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(5)

 社長はわたしのパンツのおんなのこのみぞがあるあたりで5本の指の爪を立てて、軽く円を描いている。そのパンツのすぐ下にはわたしのおんなのこのみぞがある。はずかしい。そしてくすぐったい。わたしはずっと目を …

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(6)

 私は自分の身体を起こしてベッドの上に膝立ちになり、すずのパンツに両手をかける。一瞬すずは「え?」という顔をしてこちらを見たが、私は無表情のままでいた。まるで「これは仕事でやっているのですよ」という感 …

おんなのこのみぞ(3A)

「おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接」のKindle用の表紙画像が出来ました

いつものようにあのひとさんに描いていただきました。 関連記事はありません

jinkolion

人工ライオン(ジンコウライオン)

エロ小説家。 読者の脳内にリアルな情景が浮かぶような表現を心がけています。 VRやビデオ映像よりも臨場感のある空間を広げることを目指しています。 名前に「B面」とついている作品は、同名作品の「女の子視点バージョン」です。 女性の読者にも楽しんでもらえると嬉しいですが、特に「女性向け」というわけではなく、男性読者でも、女の子になりきってエッチなことをする/される、という疑似体験ができるものです。