おんなのこのみぞ(3B) 連載小説

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(8)

投稿日:11月 28, 2019 更新日:

 社長はわたしの耳元で「フェラチオはしたことがありますか?」と聞いてきた。
 「フェラチオ」。。。わたしがこの店を見つけた高収入バイトのサイトで解説されていた。「ソフトサービス」というのは「フェラチオまでをする」ということだということを見ていた。わたしはもちろんフェラチオをしたことはないけど、ネットの動画でよく見ていて、だいたいどうするのかは分かっている。ただその経験がない、と答えれば、このテストに落ちてしまうかも分からない。わたしは声を出さずに軽くうなづいた。

 「では、フェラチオの実技テストもしていいですか?」わたしは少し考え込んでしまった。動画で見たとおりにすればいいのだろう。「経験がある」とウソをついたことがバレないようにするしかない。

 社長が「こちらに来ていただけますか」言った。わたしは社長の身体に少しだけ近づいた。
 「まず、これを握ってください」と言って社長は自分のおちんちんを指さした。初めて見る男の人のおちんちん。動画では見たことがあるけど、実物を見るのは初めてだ。そして今度はさらにそれを触ろうとしている。
 わたしはしばらく社長のおちんちんを見つめていたが、やがてゆっくりと右手をおちんちんに近づけた。おそるおそる。そしてしゃちょうのおちんちんを軽く掴んだ。動画で見て想像していたよりも硬い。もっとぐにゅぐにゅに見えたんだけど。
「ではまずこれをゆっくりと上下に動かしてみてください。」わたしは社長が言ったとおり、おちんちんを掴んだ手をゆっくりと上下に動かし始めた。わたしがゆっくりと手を動かすと、社長のおちんちんの先から少しだけ透明の液体が出てきた。これも動画でときどき見るやつだ。「がまん汁」と言ってたなあ。わたしが手を動かし続けると、我慢汁がどんどんと出てきた。

-おんなのこのみぞ(3B), 連載小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(7)

 私は舌の先を尖らせ、すずのぴったりと閉じたおんなのこのみぞに沿って下から上に舐め上げた。私の尖った舌先は、すずのおんなのこのみぞを下のところでやや深くもぐり、みぞに沿ってみぞの上のところにたどり着く …

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(17)

 社長がわたしのおんなのこのみぞに沿って上下におちんちんの先をすべらせているのがわかる。おちんちんの先でわたしのおんなのこのみぞを上下になぞっている、という感じ。変な感じ。  社長のおちんちんがわたし …

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(5)

 すずのパンツの股間のところ、おんなのこのみぞがあるあたりで私の右手はそのすずのパンツの上から円を描き続ける。すずはあいかわらず顔をそむけたまま目をややぎゅっとつむってじっとしている。私は右手の中指だ …

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(12)

 「では、もう一度仰向けになっていただけますか?」そのとき社長が言った。わたしは社長のおちんちんから顔を離し、社長が言ったとおりにベッドに仰向けになった。そのときもわたしは無意識に手でおんなのこを覆い …

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(9)

 「じゃあ、まずここを舐めていただけますか」と言いながら、私のペニスの先の裏側を指差す。すずは「はい」とだけ答えて、顔を私が指さしたあたりに近づける。本当はきっと慣れていない、あるいは初めてなのかもし …

jinkolion

人工ライオン(ジンコウライオン)

エロ小説家。 読者の脳内にリアルな情景が浮かぶような表現を心がけています。 VRやビデオ映像よりも臨場感のある空間を広げることを目指しています。 名前に「B面」とついている作品は、同名作品の「女の子視点バージョン」です。 女性の読者にも楽しんでもらえると嬉しいですが、特に「女性向け」というわけではなく、男性読者でも、女の子になりきってエッチなことをする/される、という疑似体験ができるものです。