おんなのこのみぞ(3B) 連載小説

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(7)

投稿日:11月 27, 2019 更新日:

 社長はわたしのおんなのこのみぞに沿って舌を這わせている。社長の舌はわたしのおんなのこのみぞの下に来ると、少し深くもぐりこみ、やがてまたみぞに沿って上の方に這っていく、というのが何度も繰り返される。わたしはときどき声が出そうになるけど、声を出さないようにしている。
 社長は「ちょっと暑いのでわたしも脱ぎますね」というと自分の服を脱ぎ始めた。わたしは「え?」と思ったが、社長は一気に全部脱いでしまい、全裸になった。ベッドの上で男の人とわたしが全裸になっている。
 服を全部脱ぐと社長はわたしの上にのしかかり、わたしに抱きついた。これもテストなのだろうか?この店で働くと毎日こういうことをされるのだろうか?社長がわたしに抱きついたとき、社長のおちんちんがわたしの膝に当たっているのが分かった。ビデオでしか見たことのない男の人のおちんちん。こんなに硬いものだったのか。ちょっとぬるぬるしているような気がする。
 社長はわたしに抱きついたまま、わたしの耳元に顔を近づけて言った。「もう少しテストが続くのでもうちょっと我慢してくださいね。」わたしは声を出さずに軽くうなづいた。

-おんなのこのみぞ(3B), 連載小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(0)

 もうこの家にいることは無理だ。パパもママも分かってくれない。 同級生たちがうらやましい。帰りが遅くなってもそんなに叱られない。携帯の履歴を毎月チェックされることもない。お小遣いは私よりもずっと多い。 …

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(9)

 「じゃあ、まずここを舐めていただけますか」と社長は言って、おちんちんの裏側を指さした。わたしは「はい」とだけ答えて、社長が指差すあたりに顔を近づけた。経験がない、ということに気づかれてはいけない。慣 …

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(14)

 すずは明らかに年齢を偽って、私の店に応募してきている。すずは身分を証明できるものを持ってきていない、とは言っているが、持っていたとしてもそう言っていただろう。自分の年齢を証明すれば、私の店で働くこと …

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(19)

 社長は大きなお腹をわたしに押しつけるようにしてぴったりと抱きついている。社長のおちんちんがわたしのおんなのこを出たり入ったりしている。ゆっくりと。最初はちょっと痛かったけど、だんだんとその痛みもやわ …

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(16)

 社長はわたしの口の周りを舐め回した後、急に身体を起こした。そしてわたしの両脚を持ち上げた。え?え?え?  社長がわたしの両脚を持ち上げたので、わたしのおんなのこが社長の顔のすぐ前に来ている。はずかし …

jinkolion

人工ライオン(ジンコウライオン)

エロ小説家。 読者の脳内にリアルな情景が浮かぶような表現を心がけています。 VRやビデオ映像よりも臨場感のある空間を広げることを目指しています。 名前に「B面」とついている作品は、同名作品の「女の子視点バージョン」です。 女性の読者にも楽しんでもらえると嬉しいですが、特に「女性向け」というわけではなく、男性読者でも、女の子になりきってエッチなことをする/される、という疑似体験ができるものです。