おんなのこのみぞ(3B) 連載小説

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(17)

投稿日:12月 23, 2019 更新日:

 社長がわたしのおんなのこのみぞに沿って上下におちんちんの先をすべらせているのがわかる。おちんちんの先でわたしのおんなのこのみぞを上下になぞっている、という感じ。変な感じ。
 社長のおちんちんがわたしのおんなのこのみぞの下のところにきたところでおちんちんの先が少しだけわたしのおんなのこの中に入っている感じがする。ちょっとだけ入ったらまたすぐに出て、わたしのおんなのこのみぞをなぞる。。。それの繰り返し。
 それでも社長のおちんちんは少しずつわたしのおんなのこの中に入ってくる。そして社長のおちんちんの先が完全にわたしのおんなのこの中に入った。やっぱりそんなに痛くはないけどちょっと変な感じ。わたしは無意識に目をギュッと閉じていた。
 わたしのその表情を見たからか、社長は「痛かった?」と聞いてきた。痛くはなかったけど変な感じ、ということをここで伝えたほうが良かったのか?よく分からない。とにかく痛くはなかったので、わたしは首を横に降った。

 社長はわたしの腰を掴んで、リズミカルにそれをゆっくりと前後させることで社長のおちんちんがわたしのおんなのこに入ったり出たりする、というのを繰り返した。動画で見た、セックスだ。そして社長のおちんちんはその繰り返しの中で、ちょっとずつ、わたしのおんなのこのどんどん
深いところに入ってくる。

むりやり道がひろげられ、より深いところにどんどんと進んでいく感じ。
このニュルンっという感じはこれまで経験したことがなかったけど、自分でするときには味わったことがない変な感じがする。
今、わたしは生まれて初めてセックスをしている。
社長のおちんちんは少しずつわたしのおんなのこのより深いところまでもぐり込もうとしている。

-おんなのこのみぞ(3B), 連載小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(19)

 私はすずの身体にぴったりと抱きついたまま、私のペニスをすずのおんなのこに出したり入れたりをゆっくりと繰り返す。すずの身体を深く味わうようにしながら。すずのおんなのこはこれまで私が抱いたどの女性のもの …

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(15)

 全裸どうしで抱き合ったまま、しばらくじっとしていた。ちょっと気持ち悪い。おじさんと裸で抱き合っている。  社長は身体をずらしてわたしの顔のところに自分の顔が来るようにした。キスをしようとしているのが …

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(18)

 社長のおちんちんはわたしのおんなのこに出たり入ったりを繰り返している。 わたしは今、セックスをしている。生まれて初めての。それも知らないおじさんと。 「初めてのエッチはすごく痛い」と聞いていたけど、 …

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(1)

ピンポーン  ドアフォンが鳴った。約束の午前11時の5分前。私がオフィスとして使っているマンションの一室。  この部屋からすぐ近くにある私の店は、朝の9時から営業だが、店長として雇っている男にすべてを …

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(2)

わたしは初めて会う男の人の前で服を全部脱ごうとしている。これまで一度も男の人に見せたことのない身体。 「全部脱ぐ」というのはどういう意味だろう?下着も? この面接に受かって、このお店で働くことになれば …

jinkolion

人工ライオン(ジンコウライオン)

エロ小説家。 読者の脳内にリアルな情景が浮かぶような表現を心がけています。 VRやビデオ映像よりも臨場感のある空間を広げることを目指しています。 名前に「B面」とついている作品は、同名作品の「女の子視点バージョン」です。 女性の読者にも楽しんでもらえると嬉しいですが、特に「女性向け」というわけではなく、男性読者でも、女の子になりきってエッチなことをする/される、という疑似体験ができるものです。