おんなのこのみぞ(3B) 連載小説

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(12)

投稿日:12月 18, 2019 更新日:

 「では、もう一度仰向けになっていただけますか?」そのとき社長が言った。わたしは社長のおちんちんから顔を離し、社長が言ったとおりにベッドに仰向けになった。そのときもわたしは無意識に手でおんなのこを覆い隠していた。社長がその手を払いのけた。わたしのおんなのこは今、社長に丸見えになっている。はずかしい。
 社長は枕元に置いてある何かを取り出して自分の指につけている。何なんだろうか?それをつけ終わると社長は「ちょっと指をいれますよ」と言った。そしてその指でわたしのおんなのこのみぞをなぞる始めた。なんだかヌルヌルしている。社長の指がわたしのおんなのこのみぞを上下になぞる。そして社長の指がわたしのおんなのこのみぞの下のところに来ると、社長は指を私のおんなのこの中に少しだけ入れる。変な感じ。私は無意識に目をギュッと硬く閉じていた。
社長は指をゆっくりとわたしのおんなのこに入れたり出したりし始めた。やっぱり変な感じ。痛くはないけど。
 「痛くないですか?」と社長が聞いた。わたしは声を出さずに軽くうなづいた。社長はわたしのおんなのこの入り口のところで円を描くように指を動かしている。わたしが時々自分でするときと同じだ。そのとき一度だけクチュっという音がした。はずかしい。。。そのすぐ後、また社長の指がわたしのおんなのこの中に入ってきた。さっきより太い感じがする。痛くはないけど、ちょっと無理な感じがする。多分私の表情に出ていたんだろうと思う。社長が「痛くないですか?」と聞いてきた。痛いわけではないんだけど変な感じ。わたしは軽くうなづいた。社長の指はそのまま、わたしのおんなのこに出たり入ったりした。ゆっくりと。

-おんなのこのみぞ(3B), 連載小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(11)

 わたしは社長の指示通りに、フェラチオをしながら手で社長のおちんちんを握って上下させている。ときどきジュポッという音がすることがある。わたしは今、生まれて初めてフェラチオをしている。生まれて初めて。知 …

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(19)

 私はすずの身体にぴったりと抱きついたまま、私のペニスをすずのおんなのこに出したり入れたりをゆっくりと繰り返す。すずの身体を深く味わうようにしながら。すずのおんなのこはこれまで私が抱いたどの女性のもの …

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(2)

 タトゥーチェック。これは面接に来るすべての女の子におこなっていることだ。最初に必ず「タトゥーを入れているか?」ということを尋ね、念の為に全裸になってもらって本当にタトゥーが入っていないかをチェックす …

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(2)

わたしは初めて会う男の人の前で服を全部脱ごうとしている。これまで一度も男の人に見せたことのない身体。 「全部脱ぐ」というのはどういう意味だろう?下着も? この面接に受かって、このお店で働くことになれば …

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(1)

ピンポーン  ドアフォンが鳴った。約束の午前11時の5分前。私がオフィスとして使っているマンションの一室。  この部屋からすぐ近くにある私の店は、朝の9時から営業だが、店長として雇っている男にすべてを …

jinkolion

人工ライオン(ジンコウライオン)

エロ小説家。 読者の脳内にリアルな情景が浮かぶような表現を心がけています。 VRやビデオ映像よりも臨場感のある空間を広げることを目指しています。 名前に「B面」とついている作品は、同名作品の「女の子視点バージョン」です。 女性の読者にも楽しんでもらえると嬉しいですが、特に「女性向け」というわけではなく、男性読者でも、女の子になりきってエッチなことをする/される、という疑似体験ができるものです。