おんなのこのみぞ おんなのこのみぞ(3A) 連載小説

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(16)

投稿日:6月 10, 2019 更新日:

 私はひととおりすずの口の周りを舐め回した後、身体を起こし、すずの両脚を持ち上げた。すずの両脚を揃えたまま持ち上げると、すずの腰が持ち上がり、すずのおんなのこのみぞが私のすぐ目の前に来た。ぴっちりと閉じたすずのおんなのこのみぞ。薄っすらと産毛のような陰毛が生えかけている。だが、ぴっちりと閉じたすずのおんなのこのみぞはくっきりと深いみぞを刻んでいるのがわかる。おんなのこのみぞ。私はすずのそのおんなのこのみぞをもう一度舐めあげた。ぴっちりととじたままのすずのおんなのこのみぞを。先ほどよりもやや濡れているのがわかった。私が持ち上げたすずの両脚を上下させることですずのおんなのこのみぞも上下し、私はただ舌を出しているだけですずのおんなのこのみぞに舌を上下に這わせるようになっている。そのとき一度だけすずは「あんっ」という声を漏らした。
 私はすずの両脚をベッドに降ろし、今度はその両脚を開いた。両脚を開いてもまだ、すずのおんなのこはぴっちりと閉じたまま、くっきりと深いみぞを刻んでいる。いわゆる「くぱあ」をしない限り、すずのおんなのこは開くことがないのだろう。開いたすずの両脚に私の身体を滑り込ませ、自分のペニスを右手で掴み、その手を動かすことですずのおんなのこのみぞを私のペニスの先で上下になぞり始めた。ぴっちりと閉じたすずのおんなのこのみぞは、私のペニスになぞられながら、その先端だけをみぞの中へ迎え入れている。私のペニスの先端はすこしだけすずのおんなのこのみぞにもぐるようにしながら、すずのおんなのこのみぞを上下になぞっている。
 「では、入れますよ?」と私は言った。すずは何も言わなかった。

-おんなのこのみぞ, おんなのこのみぞ(3A), 連載小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(10)

 すずは私のペニスの先端を咥えた小さな口の中でペロペロと私のペニスの先端を舐め続けている。「舌を回して全体を舐めるようにしてください。」と私が言うと、一瞬すずの舌の動きが止まった。考え込んでいるようだ …

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(11)

 すずはぎこちない動きながらも私のペニスを咥えたまま頭を上下させている。時々ジュポッという音がすることがある。初めてにしてはちゃんとフェラチオになってはいるが、やはりそれほど気持ちがいいというものでも …

おんなのこのみぞ(3B)

無料キャンペーン予告!「おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)」  9月24日(木) 17:00より3日間!

「おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)」 9月24日(木) 17:00より3日間 無料キャンペーン! 「おんなのこのみぞ」にとことんこだわったシリーズ。第三弾。「おんなの …

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(1)

ピンポーン  ドアフォンが鳴った。約束の午前11時の5分前。私がオフィスとして使っているマンションの一室。  この部屋からすぐ近くにある私の店は、朝の9時から営業だが、店長として雇っている男にすべてを …

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(11)

 わたしは社長の指示通りに、フェラチオをしながら手で社長のおちんちんを握って上下させている。ときどきジュポッという音がすることがある。わたしは今、生まれて初めてフェラチオをしている。生まれて初めて。知 …

jinkolion

人工ライオン(ジンコウライオン)

エロ小説家。 読者の脳内にリアルな情景が浮かぶような表現を心がけています。 VRやビデオ映像よりも臨場感のある空間を広げることを目指しています。 名前に「B面」とついている作品は、同名作品の「女の子視点バージョン」です。 女性の読者にも楽しんでもらえると嬉しいですが、特に「女性向け」というわけではなく、男性読者でも、女の子になりきってエッチなことをする/される、という疑似体験ができるものです。