おんなのこのみぞ おんなのこのみぞ(3A) 連載小説

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(14)

投稿日:6月 6, 2019 更新日:

 すずは明らかに年齢を偽って、私の店に応募してきている。すずは身分を証明できるものを持ってきていない、とは言っているが、持っていたとしてもそう言っていただろう。自分の年齢を証明すれば、私の店で働くことが出来ないことは分かっているのだから。年齢を偽ってまで私の店で働きたい何らかの理由があるのだろう。だが私にはそんなことはどうでもいい。それよりも、もし普通であれば明らかに「イタズラ」になってしまうようなことを、ここでは堂々とすることができるチャンスだ。相手も同意している。そして彼女はそれを誰かに言うこともできないはず。他に知れることはないだろう。
 私は全裸でベッドに横たわるすずの両脚にまたがり、身体を重ねるようにしてすずに抱きついた。すずの小さな身体に背徳感を感じる。

-おんなのこのみぞ, おんなのこのみぞ(3A), 連載小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(0)

 もうこの家にいることは無理だ。パパもママも分かってくれない。 同級生たちがうらやましい。帰りが遅くなってもそんなに叱られない。携帯の履歴を毎月チェックされることもない。お小遣いは私よりもずっと多い。 …

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(8)

 続けて私は尋ねた。「フェラチオはしたことがありますか?」 しばらく間があいた後、すずはまた声を出さずに軽くうなづいた。すずはウソをついているかもしれない、とその時私は感じた。見た目から想像するすずの …

おんなのこのみぞ(3A)

おんなのこのみぞ(3A) 〜すずの面接(1)

ピンポーン  ドアフォンが鳴った。約束の午前11時の5分前。私がオフィスとして使っているマンションの一室。  この部屋からすぐ近くにある私の店は、朝の9時から営業だが、店長として雇っている男にすべてを …

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(8)

 社長はわたしの耳元で「フェラチオはしたことがありますか?」と聞いてきた。  「フェラチオ」。。。わたしがこの店を見つけた高収入バイトのサイトで解説されていた。「ソフトサービス」というのは「フェラチオ …

おんなのこのみぞ(3B)

おんなのこのみぞ(3B) 〜すずの面接 B面(すず視点バージョン)(9)

 「じゃあ、まずここを舐めていただけますか」と社長は言って、おちんちんの裏側を指さした。わたしは「はい」とだけ答えて、社長が指差すあたりに顔を近づけた。経験がない、ということに気づかれてはいけない。慣 …

jinkolion

人工ライオン(ジンコウライオン)

エロ小説家。 読者の脳内にリアルな情景が浮かぶような表現を心がけています。 VRやビデオ映像よりも臨場感のある空間を広げることを目指しています。 名前に「B面」とついている作品は、同名作品の「女の子視点バージョン」です。 女性の読者にも楽しんでもらえると嬉しいですが、特に「女性向け」というわけではなく、男性読者でも、女の子になりきってエッチなことをする/される、という疑似体験ができるものです。